代謝が悪い!って方に

「ニキビができやすい」「体調が悪い」「なかなかダイエットが上手くいかない」
そんな時に何気なく原因を調べてみたら代謝が悪いという言葉を見かける事がありませんか?

代謝はそれだけ良くも悪くも身体に影響を与えるものなのです。

いわば代謝は全ての土台。
土台が弱いのに美容やダイエットに効果的と言われるものを試しても、それでは本来の効果を発揮されにくいのは当然のことでしょう。

・そもそもなぜ代謝が悪くなるのか

代謝が悪くなる原因の主なものは2つ。
「運動不足」と「食事の乱れ」

運動不足や食事の乱れは低体温や血液循環が悪くなりやすく、それが元で肌荒れや体調不良に繋がりやすくなってしまいます。
また太りやすい体質にもなりやすいので要注意です。

・代謝を良くするには食べ物を見直そう

バランスが良い食事を行うのはもちろんですが、代謝を良くするのに特に摂り入れてほしいのは「マグネシウム」。
食べ物で言えば、納豆、ほうれん草、豆腐、牛乳などがおすすめです。

他にもマグネシウムを含む食べ物は多々ありますが、忙しい人や好き嫌いが多い人はサプリメントでも大丈夫です。

・ちょっとした運動も代謝を良くするのにぴったり

運動をしないと体の筋肉が凝り固まりやすく、それが血液循環を悪くして代謝を悪くしている事があります。
特に運動不足を実感している人や、指先や足先の冷え症に悩んでいる方は要注意。

そんな時は寝る前に簡単な柔軟やストレッチをしてみて下さい。

足や腕を伸ばしたり、小さい頃にやるような簡単なストレッチで大丈夫です。

とにかく体を柔らかくするように心がけると代謝も良くなり、人によっては冷え症も落ち着いてきます。

・代謝を良くするのはちょっとした生活の見直しだけ

代謝をよくするための方法というのは決して難しいものはありません。
ちょっとだけ何かを取り入れるだけ、たったそれだけで代謝は改善されていきます。

柔軟や食べ物の見直しですら億劫だという場合は、体温を上げる事を意識した生活にするだけでも良いですよ。

温かいものを飲む、食べる、厚着をする、それだけでも代謝は少しずつ改善してきますので、自分のできる事から始めてみてくださいませ☆